2017年で最も人気があったグリップとは・・・

 

すり減り、硬くなり、

もう交換時期を超えたグリップをお使いの方も

意外に多いのではないでしょうか。

 

ゴルフクラブとは、

ヘッド、シャフト、グリップという主な3つのパーツで構成されるもの。

 

そして唯一、体と接触する部分が『グリップ』です。

そのフィーリングはもっと大切にしなければなりません。

 

 

今やグリップの種類も様々。

GOLF EFFORT全店の人気ランキングで

2017年で最も売れたグリップを今回はご紹介致します!!!!!

 

第1位

TV360(ツアー・ベルベット・360)】!!!!

 

その主な特徴はズバリ、“360度、どこに向けても同じデザイン”!!!!

簡単には、右手位置に刻印されているような(GOLF PRIDE刻印等)目印が無いため、流行の可変式ドライバーなどに適した作りになっています。そして『バックライン無し』が基本です。有りは販売しておりません。

ソフトな感触と、リーズナブルな価格設定も魅力です。

 

 

第2位

TVR(ツアー・ベルベット・ラバー)】!!!!

 

もう語る必要は無いでしょう。

ゴルフを嗜む方で、この存在を知らない方はいないのではないでしょうか!

・・・という位の認知度です。バックラインは有り・無し、両方あります。

 

 

 

第3位

【IOMIC ハードフィーリング】!!!!

 

これも知名度が高いですよね。

IOMICの中では“硬めな”タイプ。松山プロが使用しているのもあり超有名になりました。ちなみに“松山グリップ

と言っても通じると思います。

 

 

 

第4位

MCC PLUS4(マルチ・コンパウンド・プラス4)】!!!!

 

 

特に人気の高かったのがグレー。これも先述の『TV360』同様“バックラインが無し”が基本です。その特徴は下巻テープ4重巻き相当にあたる“太めの握り心地”。

太目全般がここ数年のトレンドになっているのも影響が大きいでしょう。

 

 

第5位

【CADERO 2×2(カデロ ツーバイツー)】!!!!

 

やや太目、バックライン無し、

そして他に類を見ない圧倒的“デザインの主張の強さ”!!!!!

扱っていないショップも多いグリップなので、今でも人気商品です。

 

以上いかがでしたか。

迷ってしまうのもありますが、少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

PING G400 LS TEC 1W USED入荷!

 

今回ご紹介する商品はコチラ!

【PING G400 LS TEC 1W】!

 

 

今をときめく驚異の飛びG400シリーズの中でも低スピンと強弾道で人気NO.1!

 

2017年 賞金王 宮里優作プロ 賞金女王 鈴木愛プロ

2人とも使用中のドライバーなのも心強いです!

 

そして

【ATTAS COOOL 6S】を装着!!

 

 

 

 

 

 

【シャフトスペック】

キックポイント:先中調子

シャフト重量:66g

トルク:3.6

 

程良いしなりと弾き感!

そして、タイミングが合わせやすいのが特徴なので、フィニッシュにゆとりがありストレスを感じません。

 

WINTER SALEは~1/14(日)まで・・・希少Aランク、即GETしちゃってください。

 

詳細はコチラ。

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

HONMA TOUR WORLD TW737 445 1W

 

今回ご紹介する商品はコチラ!

【HONMA TOUR WORLD TW737 445 1W】!

 

 

かぶったイメージを湧かせないアスリート好みの洋梨型。

女子プロに多いインサイドアウトのアッパー軌道のスイングに合わせた浅重心設計が、適正な打ち出しとスピン量を実現。

更に、鍛流カップフェースを採用して、球離れが早く、直進性が前モデルより格段に高くなりました

 

 

 

注目のシャフトは、

【SPD EVOLUTIONⅢ 569SR】を装着!!

 

 

 

 

 

 

【シャフトスペック】

キックポイント:先中調子

シャフト重量:57g

トルク:4.5

 

弾く!しなる!ビッグキャリーを実現する人気スペック!

 

45.75INCHに合わせたこだわりの組み合わせ!!

 

詳細はコチラ。

 

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

XXIO X IRON 希少USED入荷!

 

今回ご紹介する商品はコチラ

【XXIO X IRON】!

 

 

 

先月の発売から僅か1ヶ月・・・【メーカー欠品スペック】が出る程の大人気モデル!

 

簡単に高弾道、前モデルからの飛距離UP、練習しなくてもすぐ打ちこなせる安心感。

 

 

 

そして

MP1000 SRを装着!

 

 

 

 

【シャフトスペック】

キックポイント:中調子

シャフト重量:51g

トルク:3.8

 

 

初心者の方でも、アスリートの方でも、幅広く対応する程良いしなり感の純正SR。

 

WINTER SALEは~1/14(日)まで・・・希少Bランク、即GETしちゃってください。

 

詳細はコチラ。

 

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

このパターは非常にパッティングラインを描きやすい!

 

パターの「ライン」は多種あります。

 

センターに1本入っているもの、ボールの直径の幅で2本のもの

一切入っていないものなど・・・

 

目標に向かって正しくアドレスする為 お好みは人それぞれですが、 

今回はこちらのパターをおすすめ致します。

 

 

 

 

 

Taylor-Made 「TP-COLLECTION  RED ARDMORE CS」

 

 

 

 

ボールの約半径の幅で2本線!!

太すぎない幅でパッティングラインを帯状にイメージ出来ます。

 

 

他にも

・引っかけにくいセンターシャフト

・ソールが厚い深重心のためボールの直進性が高い

 

など、特にショートパットでミスを減らす特徴を持ったパターです。

 

ショートパットのミスを減らしてスコアーアップを目指して下さい。

 

 

「WINTER-SALE」も 次の日曜日(14日)で終了です。

この機会に是非!!

 

 

詳細はこちら

 

 

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

 

 

ジュニア用ハーフセット 入荷しました!!

 

 

NIKE 「VRS ジュニアハーフセット サイズ-1」

 

 

 

 

 

 

 

サイズ1は 身長112cmから132cmのお子様向けに作られたセット!

6歳から9歳位 小学校低学年に合いそうです。

 

 

1W・7I・SW・PT・スタンド式キャディーバッグのハーフセット

 

これから初めて見たいお子様には 最適なセットです。

 

是非 かわいい息子さん&娘さんと一緒にゴルフバッグを担いで

近くのゴルフ練習場に行ってみませんか?

 

 

 

 

詳細はこちら

 

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

 

これはお買い得!!!

 

みんな大好きXXIO!!!!

 

5~Pw,Aw,Sw8本セットが入荷しました!

 

そしてなんと・・・

 

『こだわりのMCI-60R)、そしてMCI SOLID 85装着だぁぁぁぁぁああああああ!!!!!』

 

 

ぜ・・・贅沢過ぎる!!

是非とも1/14までのSALE価格のうちに御検討ください

 

詳細はこちら

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

苦手なミドルアイアンの代わりに!

 

ショートアイアンと比べ ミドルアイアンの精度が大きく落ちるとお悩み中の方に

最近、好評を得ているのが

ハイロフトのユーティリティークラブ!

 

今回のおすすめ商品はこちら↓

 

 

 

 

通称「バナナ」

 

FOURTEEN HI-877 27°

 

 

他では あまり見ないイエローカラーのヘッドは

ヘッドのコントラストがはっきり見えて 非常にセットアップしやすい。

 

 

 

 

 

 

形状はワイドソールのアイアン型で 操作性の高いアイアン型でありながら

厚めのソールで地面に刺さりにくく ダフリを軽減します。

 

中空ヘッドの薄肉カップフェイス構造 広いスイートエリアと高い反発性能を作り上げています。

 

5I-6Iを苦手と感じる方におすすめ!!

 

 

詳細はこちら

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

 

ルールを超えた飛び!高反発モデル入荷!!

 

今回ご紹介する商品はコチラ!

【PRGR SUPER EGG LONG SPEC 1W】!

 

 

 

 

【あの頃の飛びをもう一度】

 

 

所々見えるゴールドのカラーリングが眩しいです!

シニア&レジェンドの方におすすめ!!

ロフト11.5° M-37

 

お膳立ては整いました!

 

 

詳細はコチラ。

 

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

やや高めのインパクト音が特徴!!

 

 

 

 

 

ODYSEEY 「MILLED COLLECTION RSX 001(ダブル オ-ワン)」

 

 

 

 

 

2016年 数量限定モデル!!

 

スタンダードなピン型ですが 後方のヒール&トゥの盛り上がり方や

よりフラットになったトップラインなど 微妙に違いがあり

見た目の印象にこだわる方にオススメの美顔モデルと言えます。

  

 

 

「サウンドチャンバー」という 中空のフェイスを採用

心地良いインパクト音を作り出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャフトは今人気のブラックスチールシャフトがパター全体の印象を引き締めます。

グリップは高級感漂う ブラックレザーを採用

ヘッド・シャフト・グリップ全てを「黒」で統一した 硬派なパターです。

 

 

 

詳細はこちら

 

 

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

 

 

 

PING G400FW 攻略Wikiもどき

さて今回は人気のG400シリーズの解説です!

以前ドライバーを掲載したので、

今回はフェアウェイウッドを詳しく見ていきたいと思います!

 

【G400 スタンダード

 

★番手★ カッコ内はロフト

3W(14.5度)、5W(17.5度)、7W(20.5度)、9W(23.5度)

【評価】

ドライバーと同じく「高弾道」「安定感」「ミスヒットへの強さ」を重視したモデル。“深低重心でブレずに飛ぶ”のキャッチコピーに、一般的なアマチュアゴルファーが求める機能が凝縮されたヘッド性能を誇る。

装着シャフトによって様々なスペックに変貌し、相性の良し悪しを評価する事も少なくないが、各社最新モデルの中でも“オールラウンダー”的存在としてはトップクラス。ただヘッド体積は3W181ccと小さくはない為、その点については好みの問題。

ややシャローなフェースはフェアウェイからのショット向け。自然と上がりやすく安定感のあるショットは、初級者から上級者まで隔てなくゴルファーが追い求める事。扱いやすさとして申し分ない機能だが、例外としてティーショットの時だけは好みにより“シャローが苦手”という方もいるだろう。その際は後述の『STRETCH3』をオススメしたい。

 

【G400 SFT

 

★番手★ カッコ内はロフト

3W(16度)、5W(19度)、7W(22度)

【評価】

こちらもドライバー同様、“抜群のつかまり”“右へのミスを抑える”等、主にスライサーを意識したモデル。スタンダードと比べ、ロフト設計もさらに上がりやすく、掴まりがUPするような設計になっている。

 

3WのみSFT(16度)を使用し、その下にスタンダードの7W(20.5度)を入れるといった工夫の余地もあり、G400シリーズとして幅広い戦略も可能。その点ではフェアウェイウッドを2本にしているゴルファーにオススメ。

 

基本的な番手の長さはスタンダードと変更は無し。ヘッド体積に関しては3W187ccと若干であるが増加している点に注意。

 

 

【G400 STRETCH3

 

★番手★ カッコ内はロフト

3W(13度)のみ。

【評価】

このモデルのみドライバーとの関連性が少ない唯一のヘッド。強いて言うなら『LST』の絡み。その理由は強弾道(低スピン)設計。基本的にフェアウェイから打つクラブとして使えないことはないが、その真価が発揮されるのはティーショット”だろう。ここ数年で評価が高くなりつつも、現状のゴルフ業界にとって未だ少ない一つに“ミニ・ドライバー”がある。『STRETCH3』はシリーズ中最大の193ccを誇り、ドライバーを使うには迷うような狭いホールの攻略のカギになる存在として一考の価値があるモデル。ヘッドスピードがあればあるほどその恩恵は大きい為、パワーヒッターの方は是非検討して頂きたい。

 

 

 

以上いかがでしたか。

今回は攻略Wiki風の内容で記事を書いてみました。

人気のG400シリーズ!!これで次はフェアウェイウッドも是非御検討くださいませ。

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

 

 

 

最も完成されたモデル

 

昨年のEPIC旋風はいまだ衰えを知らず。

 

先に発売されたのは『EPIC STAR』と『EPIC SUBZERO』。

この時点で既に大ヒットしていましたが、

 

さらにフィーリング打感打音座り)にこだわり抜いたモデルとして昨年秋に発表されたのが

この『EPIC FORGED ドライバー』。

 

 

ここまでEPICの名を知らしめる結果となった象徴的な機能として、

フェース内部に搭載された2本のバー(棒)。

 

「たわまなくてもダメ。たわみ過ぎてもダメ。」

 

これまで各社が競ってきた“たわみを如何に高めるべきか”という問題を、

180度違う方向から製品化にたどり着いたEPIC FORGED。

計算されたテクノロジーは、今までにない反発性能を感じる事でしょう。

 

さらに、

『STARでは音が高い。』

『音は良いけど、SUBZEROでは難しい。』

 

それまで幾度か言われてきた改善点を見直し、フィーリングをさらに追求。

コンポジットクラウン設計からフルチタンへと生まれ変わったEPIC FORGED』は、

ここ数年の各社新製品の中でも、間違いなく“最も完成されたモデルの一つ”と言えるでしょう。

 

 

今回ご紹介するスペックは

『Fujikura SPD EVOLUTION 569(SR)』

 

 

ヘッド重量が適度な『EPIC FORGED』にとって、50g台シャフトとの相性は

『EVO Ⅳ 569』は他の同重量帯シャフトと比べ、“強い弾道”と“曲がりにくさ”が持ち味。

 

上がりやすさ、つかまりやすさをフォローするシャフトではない点は、

ソールに搭載された可変ウェイトの出番です!(ヒール側:10g バックサイド側:2g

 

 

2種類のウェイトを入れ替える事により、さらに弾道を上げやすくする事も可能です。

 

 

詳細はこちら

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/