【2018 上半期 クラブランキング】

すでに今年も半年が過ぎ・・・

 

そこで今回は!

2018 上半期 クラブランキング BEST5ドライバー編)】

こちらを御紹介したいと思います!!!

 

ランキング集計データの概要

・集計期間:2018.1.1~2018.6.30まで。

・GOLF EFFORT全店の販売数で集計。

・新品&中古を合わせた総合販売数で集計。

 

 

【第5位】

PING G400スタンダード

 

Σやっぱり売れているのか~!と、納得の5位。今年最も躍進したメーカーかもしれませんね。

その基本性能は『高弾道』。そして格段に良くなった『打感』がユーザーに支持されました。

 

 

【第4位】

TaylorMade M3 460

 

弾道調整幅』がシリーズ最大になり、さらに広い支持を集めたモデルになりました。

 

実は中古部門では意外にも9位という結果に。しかし中古の数自体が少ないのが現状です。

この結果から推測できる答えは、

購入したお客様の満足度が高い為、お店に中古が集まっていない。

つまり、“高評価に繋がっている”という事ですね。

 

 

【第3位】

TaylorMade M22017

 

言わずと知れた昨年の大ヒットモデル。

M4の発売によって相場が下がってからも、ロングラン商品としてランクインしました。

 

 

【第2位】

PING G400LS TEC )

 

実はスタンダードよりも売れていた低スピン設計の『LST』!!

前作よりも易しくなった”と評される事もあり、異例の大ヒットを続けています!!!

中古部門のみなら第1位はこのLSTでした。

 

 

【第1位】

TaylorMade M4

 

圧倒的な強さを誇ったのは『M4』!!

新機能“ツイストフェース”を武器に、オートマチックで簡単なドライバーを求めるユーザーから支持を集めました。

飛距離・方向性・易しさ・安心感。

どれをとっても平均以上が狙えるようなドライバーです。

 

 

 

以上いかがでしたか。

これから購入クラブを検討中の方に

少しでも参考になれば幸いです。

 

G400(STD)の在庫一覧はコチラ

M3 460の在庫一覧はコチラ

M2(2017)の在庫一覧はコチラ

G400(LST)の在庫一覧はコチラ

M4の在庫一覧はコチラ

 

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/