【2018 上半期 クラブランキング】

今回は、

2018 上半期 クラブランキング BEST5(フェアウェイ)】

こちらを御紹介したいと思います!!!

 

ランキング集計データの概要

・集計期間:2018.1.1~2018.6.30まで。

・GOLF EFFORT全店の販売数で集計。

・新品&中古を合わせた総合販売数で集計。

 

 

【第5位】

Titlest 917F2

 

根強い人気を誇るTitleistがランクイン。

お馴染みのネック調整は「ロフトとライ角を個別に調整できる」という事が最大の強み!!

さらにソールウェイトでの調整では付属ウェイト(ドロー/フェード)を使い、より精密なセッティングが可能になりました。

きめ細かな調整幅は業界でも最高レベルと言えます。

 

 

【第4位】

Callaway ROUGE STAR

 

これまでドライバーのみ採用されていた『※JAILBREAK(2本の柱)』!!!

 

それを初めて

*フェアウェイウッドに搭載したモデルとして、発売前から注目を集めたキャロウェイの意欲作がランクイン!!

*3W、5W、7Wのみ)

幅広いユーザーから支持を集め、4月頃から急激に伸びてきたモデルです。

 

 

 

【第3位】

PING G400スタンダード

 

今年のPING人気はFWでも健在!!

ヘッドサイズは普通~やや大きめ。ミスヒットにも強く、やさしめなモデルです。

こちらもネック調整でロフトを±0.6°~±1°まで調整可能。

 

さらにオリジナルシャフトだけでも4種類

・ALTA DISTANZA(UNI FLEX)

・ALTA J CB(R、SR、S、TS)

・TOUR 173-65(R、S、X)

・TOUR 173-75(R、S、X)

このバリエーションの豊富さが、幅広いゴルファーに対応できる理由です。

 

 

【第2位】

TaylorMade M22017

 

言わずと知れた昨年の大ヒット商品!!

ドライバー部門と同じくロングラン商品がランクインしました。

 

 

【第1位】

TaylorMade M4

 

やはり強かった「M4」!!

ドライバーは「M3」「M4」と迷いますが、FW部門では断トツの第1位でした。

そして他のモデルと比べてカスタムシャフトを選ぶ割合が多いモデルと言えます。

人気シャフト「IZ-6」、「EVO4」のほか、今年5月から対応になった「661TR」、名器「DI-6」等、

あらゆるジャンルに対応する万能ヘッドとして、完成度の高さを感じさせてくれます。

 

 

「917F2」の在庫一覧はこちら

「ROUGE STAR」の在庫一覧はこちら

「G400(STD)」の在庫一覧はこちら

「M2(2017)」の在庫一覧はこちら

「M4」の在庫一覧はこちら

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/