あの飛びが装いも新たに!!

地クラブ好きの皆さん!!数年前に話題になりましたあのワード、憶えてらっしゃいますか?

「窒素ガス封入」「窒素ガス封入+発泡剤」

 

そう、それは…!

 

 

 

KAMUI!Typoon Pro!!略称TP!!その7代目のTP-07 NITROGENで初めて採用された構造でした。

その10代目モデル、TP Xであの窒素ガス封入構造が復活しました!!

 

ヘッド内部に強い圧をかけた気体を封入する事でヘッドの弾きを極限まで高めております!

 

 

しかしながら窒素ガスのみの封入ですと弾きは確実に強くなるものの

打音がかなり甲高い金属音となり、それを理由に敬遠される方も少なからずいらっしゃいました。

 

そこで今回花小金井店でご用意したTP Xは窒素ガス+発泡剤封入構造のモデル!

発泡剤を封入する事で低い、いわゆる「渋い音」になります!

飛びだけではなく打音にもこだわるゴルファーのニーズにもお応えしてますー!

 

そして今回、またまた花小金井店では1本組み立てました!

今回選びましたシャフトは…

 

 

TRIPHAS Basileus SPADA2 60(S)!!

中調子ながらトリッキーさの無い「直線的」なシャフト。

安定して感じられる挙動からしっかり叩いて飛ばせます。

 

発泡剤入りで打音を抑えたヘッドにしっかり叩けるシャフトの組み合わせ!

結構考えた組み合わせにしました!

是非どうぞ!!

詳細はこちら

花小金井店はただいま買取り強化中!!

眠っているゴルフクラブ、査定させてください!

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/