モダン・ロフト!!

ロフトが変化しているクラブ、それはアイアン!

アベレージゴルファー向けモデルのみならず、プロモデルやアスリートゴルファーモデルでも

一昔前と比較しますと確実にロフトはストロング化して(立ってきて)おります。

 

そしてアイアンのロフトがストロング化すると伴って変化を求められるのが…

 

 

ウェッジ!

アイアンセット内のPWのロフトで40°~46°と、一昔前の44°~48°と比べますとストロング化してきており、

必然的にウェッジの最初の1本目は52°ではなく50°や48°となってきます。

 

そこでオススメしたいロフトのパターンが↑の様な50°・54°・58°。

最近のプロ・アスリートモデルのPWに多い45°or46°にピッタリです。

 

そしてそんなお揃いの形で入荷した画像のウェッジですが。

 

 

GEORGE SPIRITS REONESS RW-53!!

ロフト別に最適化されたソールデザインを採用された高機能ウェッジです。

 

 

お揃いで紹介させて頂きます以上、もちろんシャフトもお揃いです!

NS MODUS3 TOUR125(S)!!

MODUS3の中でも重量級でしなり量を抑えたシャフトです。

 

「3本集まれば容易に折れない」という毛利元就の3本の矢ならぬ3本のウェッジ!

カバー範囲も広いウェッジでグリーン周りをバッチリ攻略しちゃってください!

詳細は…

50°

54°

58°

それぞれからどうぞ!!

花小金井店はただいま買取り強化中!!

眠っているゴルフクラブ、査定させてください!

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/