2017年で最も人気があったグリップとは・・・

 

すり減り、硬くなり、

もう交換時期を超えたグリップをお使いの方も

意外に多いのではないでしょうか。

 

ゴルフクラブとは、

ヘッド、シャフト、グリップという主な3つのパーツで構成されるもの。

 

そして唯一、体と接触する部分が『グリップ』です。

そのフィーリングはもっと大切にしなければなりません。

 

 

今やグリップの種類も様々。

GOLF EFFORT全店の人気ランキングで

2017年で最も売れたグリップを今回はご紹介致します!!!!!

 

第1位

TV360(ツアー・ベルベット・360)】!!!!

 

その主な特徴はズバリ、“360度、どこに向けても同じデザイン”!!!!

簡単には、右手位置に刻印されているような(GOLF PRIDE刻印等)目印が無いため、流行の可変式ドライバーなどに適した作りになっています。そして『バックライン無し』が基本です。有りは販売しておりません。

ソフトな感触と、リーズナブルな価格設定も魅力です。

 

 

第2位

TVR(ツアー・ベルベット・ラバー)】!!!!

 

もう語る必要は無いでしょう。

ゴルフを嗜む方で、この存在を知らない方はいないのではないでしょうか!

・・・という位の認知度です。バックラインは有り・無し、両方あります。

 

 

 

第3位

【IOMIC ハードフィーリング】!!!!

 

これも知名度が高いですよね。

IOMICの中では“硬めな”タイプ。松山プロが使用しているのもあり超有名になりました。ちなみに“松山グリップ

と言っても通じると思います。

 

 

 

第4位

MCC PLUS4(マルチ・コンパウンド・プラス4)】!!!!

 

 

特に人気の高かったのがグレー。これも先述の『TV360』同様“バックラインが無し”が基本です。その特徴は下巻テープ4重巻き相当にあたる“太めの握り心地”。

太目全般がここ数年のトレンドになっているのも影響が大きいでしょう。

 

 

第5位

【CADERO 2×2(カデロ ツーバイツー)】!!!!

 

やや太目、バックライン無し、

そして他に類を見ない圧倒的“デザインの主張の強さ”!!!!!

扱っていないショップも多いグリップなので、今でも人気商品です。

 

以上いかがでしたか。

迷ってしまうのもありますが、少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/