この強弾道を武器に!!

今回世田谷店からご紹介致しますのは、、、
見た目から強弾道が容易に想像が出来るフェアウェイウッドです!!

それがこちら!
Callaway ROGUE ST Triple Diamond T!!

このフェアウェイウッド、一見しただけでタダモノではない気配がヒシヒシと伝わってきます。
ソール面から見ましてもラウンドが非常に強く付いており、抜けの良さとコンパクトさが見ただけで伝わってきます。

フェース面もソールのラウンドを受けて非常にディープ。
このフェース高さがボールの上がりすぎを抑え、且つロフト設定は14°。
これらの要素が高さを抑えた強いボールを想起させます。
もうこの時点でROGUE ST MAX FWとは全くの別物である事が視覚から伝わってきます。

構えてみての顔がこちら。
ソールから見た際のコンパクトなんだろうな、という印象を全く裏切らない非常に引き締まった顔をしております。

もちろんシャフトも抜かりありません!

こちら!
Fujikura VENTUS BLUE 6(X)!!
そうです、中本調子でタイミングの取りやすいシャフトですが、VELOCOREではない少しだけライトなバージョンです!!

ロフト14°のスプーンが生み出す強弾道を是非武器にしちゃってください!!
詳細はこちら

最新モデルの中古です!!

今回世田谷店からご紹介致しますのは、、、
先日発売になったばかり!期待のニューカマーアイアンの中古品です!!

それがこちら!
PING i230アイアンです!!

いずれも大ヒットモデルと評して差し支えない人気モデルであるi200、i210の血統を継ぐi230。
コンパクトヘッドからは想像がつかない程、非常にやさしく適正飛距離を打てる秀逸なアイアンです。

そのやさしさを実現するテクノロジーはi210を踏襲しておりますが、一方で外観から見て取れる明確に進化したポイントもあります。

それがこちら!
ヘッドトゥ側に高比重のウェイトが付きました。
これによりラフなどの抜けにくい抵抗の強いシチュエーションでの過度なフェースターンが抑えられ、より直進性の高いショットを可能にしてくれます。

ピンのアイアンですと気になるのがライ角のカラーコード。
このi230を見ますと…標準のブラックより2°アップライトのグリーン。
どちらかといえば長身の方やスイング軌道がややアップライトな方によりフィットします。

そして…このアイアン、装着シャフトがかなりアツいです!

AEROTECH SteelFiber i95CW(S)です!
カーボンシャフトの最も外の層にスチール繊維(人間の髪の毛の約10分の1程の細さ!)を巻き付けてシャフトを作り上げる事でカーボンとスチールの両方の特性を獲得したシャフト。
最近では使用された方のクチコミでその良さの認知が広がっているシャフトでもあります。

打ちやすいi230に今話題のSteelFiberというアツい組み合わせのアイアンを是非どうぞ!!
詳細はこちら

考え抜いたカスタムです!

今回世田谷店からご紹介致しますのは、、、
かなり考え抜いた上でカスタムで注文しましたドライバーです!!

まずヘッドはこちら!
PING G430 MAXドライバーです!!

ソールの謳い文句にもあります通り、とにかくミスヒットしても大きく曲がる事なくブレずに飛ばせるドライバー。
セカンドが打ちにくい場所に行きがちだったり、そもそもセカンドどころかサードショットをティーイングエリアから打たざるを得ない事が多い方にご使用頂くと、ティーショットが劇的に良くなる可能性が非常に高いドライバーです。

そうなりますとやはり気になるのがシャフト。これは相当考えました!

それがこちら!!
MITSUBISHI CHEMICAL VANQUISH 5(X)!
軽量の先中調子ながら暴れ感も少なく、発売以来の評判も上々のシャフト。
ピンドライバーはヘッドがやや重めである事も考慮して、フレックスはXをチョイスしました。
その上で!!シャフトの長さは若干長めの46inchでオーダーしました!


ティーショットの
安定感はヘッドで
飛距離はシャフトで
という組み合わせになっております。
考え抜いてご用意しました世田谷店渾身の1本を是非どうぞ!!
詳細はこちら

特約店限定ドライバー、入荷!!

今回世田谷店からご紹介致しますのは、、、
好評だった前作を更に改良してきた、一部特約店でのみ買う事が出来るレアものドライバーです!!

それがこちら!
DUNLOP SRIXON ZX7 MkⅡドライバー!
今年のスリクソンの中古です!!

今回のスリクソンではやや引き締まったデザインのZX7シリーズが全てDUNLOP SELECT SHOP限定。
もちろんこのドライバーもその例に漏れず、入手は困難な1本です。

その最大の特徴はフルチタンでシームレス(継ぎ目無し)に作られ、且つそのチタンを剛性を増した部位と剛性を抑えてたわみを促す部位とを使い分ける事でヘッド全体でボールを弾く「リバウンドフレーム」。
それを更に1歩推し進めた「リバウンドフレームMkⅡ」です。

これにより重心位置の操作という意味ではコンポジット構造に一歩を譲りながらも、トータル飛距離では決して劣らない秀逸なドライバーになっております。

そのロフトは10.5°。
いわゆるプロユースモデルであってもロフトはこのくらいあるのが標準になりつつありますね。

装着シャフトはMITSUBISHI CHEMICAL TENSEI 1K White 50(S)。
しなり量やや多めの元調子というのもあり、粘り感のある挙動が特徴のシャフト。
張りの強さからキックポイントを問わずしなり量が少なく戻りも早いシャフトが多い三菱のシャフトでは、かなりのレアな個性のシャフトです。

おそらくこの組み合わせの中古は相当希少です。
お気になった方はお早めにどうぞ!!
詳細はこちら

世田谷店インスタグラム始めました

店舗専用アカウントを開設しました!

よりお客様に密着した素敵な情報を発信してますので是非フォローといいねよろしくお願いします

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ゴルフエフォート世田谷店(@golfeffort_seta) • Instagram写真と動画

またまたカーボンシャフトパター出ました!

今回世田谷店からご紹介致しますのは、、、
またまた出ました非常に硬いカーボンシャフト装着のパターです!!

と、ヘッドをご覧頂く前にまずはシャフトです。
Stability TOUR BLACK!
やや太めで130g台の重量感を誇る無印スタビリティに対し、手元側がやや細めで重量も100g強と、同じ硬いシャフトながらも味付けの異なるシャフトです。

と、シャフトを解説させて頂いた上でヘッドをご覧頂きましょう!!

MASDA STUDIO-2パターです!!

分厚いトップラインやフランジデザインなど、おおよそ当たり負けする印象を全くと言っていいほど感じさせない重厚なパター。
一方で軟鉄削り出しによる繊細なタッチを感じ分けられる敏感なフィードバックと、軟鉄製というソフトな打感をも併せ持った秀逸なヘッドです。

ミスヒットによるヘッドのブレを極限まで抑えつつ極上の打感をも実現したパターを是非どうぞ!!
詳細はこちら