ユニークなスペックです!

先日買い取らせて頂いたちょっと変わったスペックのドライバーをご紹介!!



PING G400!!

ロングセラーとなったG400。
特筆すべきはその期間、非常によく売れていた事。
G410が発売されるまでは「PINGのウッドの中で最も売れたシリーズでは?」とさえ言われていた程でした。



ロフトは9°。
ですがPINGは伝統的に表記以上にロフトは多め。
この9°も構えてみますとフェース面はある程度ちゃんと見えており、上がりにくさを感じさせません。

そしてこのドライバーをユニークにしてくれているのがシャフト!



Tour AD DI-6(SR)!!
ロフト9°の60g台SRとかなりユニークなドライバーなのです!!
G400シリーズはフルサイズのMAXを除いて、PINGのドライバーとしてはつかまりは良好な部類。
逆に言えば叩ける方ですとちょっと左が気になる可能性もあると言えます。
それを抑えてくれるDIというセレクト。
良い組み合わせだと思います。

G400も最近出物は少なくなってきております。
お早めにどうぞ!!
詳細はこちら

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

久しぶりに見ました!!

このアイアン、ホントに久しぶりに見ました!



RODDIO FORGEDアイアン!!
打ちやすくありながら軟鉄ボディによってマイルドな打感も実現したスグレモノアイアン。
このブログにも過去に何度か登場しているアイアンです。



ソールに番手表示以外の刻印が入っているアイアンはかなりレアです!



恒例の7Iの顔がこちら。
往年の名器、Callaway X-TOURを思わせるコンパクトでありながらやさしさも感じさせてくれる顔をしております。



シャフトには…!?すみません、ラベルも何も無いのです(汗)
調べましたところ、こちらはKBS C-TAPER 95(R)。

スチールシャフトで非常にボールが上がりやすくスピン量も抑えめでコントロール性と飛距離性能のどちらも高いシャフトです。



グリップもRODDIOロゴのパーフェクトプログリップ!
相当こだわりを感じさせてくれるアイアンです。

打ちやすいアイアンとして密かに人気のRODDIO FORGEDアイアン。
早々に売れていく事が予想されます。お早めにどうぞ!!
詳細はこちら

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

小振りになったのにやさしい!!

昨年、大ヒットしたこのパター。



Spider X!!
構えやすくミスにも寛容でありながらショートスラントネックを採用する事で操作性も備えた”いいとこ取り”なパター、Spider TOURの2代目にあたるSpider X。
先日のメキシコチャンピオンシップでもローリー・マキロイをはじめ、多くのプロが使用していた事も記憶に新しいところです。

カラーリングはブルーとカッパーが出ておりましたが、昨年追加発売されましたのがこのチョーク。
艶消しのかなり白に寄ったグレーの、芝生の緑とのコントラストがハッキリしたカラーリングです。

2代目のSpider Xの優れている点は、表題の通り「ヘッドサイズは小さくなったのに寛容性に繋がる慣性モーメントは上がっている」事。
その秘密がこちら!



ソール!
ソール部分をカーボンで形成されたカーボンコンポジットパターなのです!!
これまでにも比重の異なる金属を組み合わせたり、同一素材で真ん中を軽く作ったりといった工夫はされていましたが、カーボン採用というのは初めて見ました。

そのやさしさに加えてクラウンのトゥルーパスアライメントにより狙いやすさも向上。
目標に構えやすいパターで尚且つやさしいという機能性に長けたパターです。

その性能の高さと使いやすさは折り紙付き!
是非どうぞ!!
詳細はこちら

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

この統一感、ヨシ!です

飛ばせるアイアン、ディスタンスアイアンと呼ばれるアイアンがメーカー各社から作られている昨今。
このアイアンもかなりヨシ!な出来映えしてますよ☆



Titleist T300アイアン!!

このアイアンの目玉はズバリこのバックフェースの目玉の様な部位!
Max Impactテクノロジーと名付けられたこちらは極限まで薄いフェースでありながら、打感とミスへの許容性がアップ。
最高のショットを何度でも繰り返す事が出来るやさしさの象徴です。

このマックスインパクト構造は許容性の象徴。
そもそも許容性が高いショートアイアンには付いておりません。



最初の画像は7I、こちらが8Iですが、ご覧の通りマックスインパクトはありません。
ただ飛ぶアイアンというわけではなく、ショートアイアンにはコントロール性を!という意図がよく伝わってくるポイントでもあります。



アイアンご紹介の際の花小金井店恒例の7Iの顔がこちら。
セミラージサイズの適度な安心感を覚えさせてくれながら、極端に大きくない絶妙なサイズ感になっております。



そして見逃せないのがシャフト!!
ストロングロフトのアイアンに上がりやすさを!というコンセプトが活きているNS950neo(S)!
従来の950の弱点であった
・打ち込むと当たり負けして感じる中折れ感
・強度確保のためにシャフトのバット側が太くなっている
をどちらも解消しながら、ボールの上がりやすさも確保された秀逸なシャフト。
リシャフトのご注文も数多く頂いております。

ストロングロフトアイアン+ストロングロフトアイアンと相性バッチリの軽量スチールシャフトの組み合わせです。
飛ばせるアイアンの新スタンダードを是非どうぞ!!
詳細はこちら

ゴルフエフォートオンラインショップ
http://golfeffort.com/
 

最新モデルの中古が出ました!!

このアイアン、前オーナー様からも「買い取ったらブログに載せるんでしょ?」と言われております。
その通りです、新しいものの中古品はいち早くご紹介したいものです!

それがこちら!!



TaylorMade SIM MAXアイアン!!

発売から大変ご好評を頂いておりますSIMシリーズのアイアンの中古が早々に入荷しました!

と、ここで少しだけ名称に関しまして。
実はSIMシリーズのアイアンにSIMアイアンというモデルは存在しません。
ストロングロフトで距離の出るこのSIM MAXアイアンと
ストロングロフト+オーバーサイズで最大級の飛距離と安心感のSIM MAX OSアイアン
この2機種が発売されております。



花小金井店恒例の7Iの顔がこちら。
決して大きいヘッドではない事はお伝え出来ているかと思います。

さてこの顔で何故飛ぶのか?
様々なテクノロジーが採用されておりますが目に見えるものがこちら!



バックフェースに設けられたこの橋の様な構造部!
SPEED BRIDGEと名付けられたこちらは、ヘッド全体の剛性アップに貢献。
それにより貫通型スピードポケットや薄く作られたフェースが生み出すエネルーをロスする事無くボールに伝えてくれます。



装着シャフトは純正スチールのKBS MAX85(S)。
先中調子でスチールシャフトながらボールの上がりやすいシャフトです。

飛びのSIMシリーズのアイアン、是非どうぞ!!
詳細はこちら

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

新たなる安定感を!

先日、STROKE LABシリーズに追加モデルが発売になりました。
その中でも「これは!」と思ったパターをご紹介します!!



まずはソールから!



STROKE LAB BLACK BIG SEVEN!!



同じくSTROKE LAB DOUBLE WIDE!!
それの…!!



ARMLOCKモデル!!
そうです、ARMLOCKスタイルのパッティングにもSTROKE LABがもたらす恩恵を受けられるパターなのです!!

アームロックはあの”ゴルフマッドサイエンティスト”の異名を持つブライソン・デシャンボーも採用しているパッティングスタイル。
実験至上主義で知られるデシャンボーが採用しているという事は、アームロックとはそれだけ確率が高いという事の証明になるかと思います。
(※ちなみにデシャンボーの使用パターはオデッセイではありません)


パッティングにお悩みの方、是非一度お試しください。
「入る気がしない」から「悪くても2打で上がれる」まで変化する…かもしれませんよ!?
詳細は…
BIG SEVEN
DOUBLE WIDE
それぞれからどうぞ!!

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/