最大手も目を付けたその構造!

早速参りましょう、今回のご紹介は!!
その独創的なアイデアが世界最大手のあのメーカーにも目を付けられたメーカーのフェアウェイウッドです!!

それがこちら!
ADAMS TIGHT LIESです!!

’00代前半に一世を風靡した非常に独創的なアイデアをゴルフクラブ作りに取り入れていたアダムスゴルフの2021年モデル!
その独創性はこのモデルでも健在です。

まずはソールのこの溝!!
2012年発売のTaylorMade ROCKETBALLZ以降、かなり見慣れた「飛距離アップに有効な構造」ではありますが、その走りを’00前半にアダムスゴルフは実現していたのです!!

そして…そのアイデア力を取り込みたいと考えたテーラーメイドがアダムスゴルフを買収。
それから間もなく初代ロケットボールズがリリースされた事を考えますと、まさにテーラーメイドの製品作りの血肉になったわけです。

ですが…今回ご紹介のこのタイトライズを見ますと、テーラーメイドが自社の製品作りには不要と判断し削ぎ落としたであろうテクノロジーも多数取り入れられております。

その詰め込まれたモノが最もよく伝わるのがこのアングル。
まずはソール!いわゆる船底ソールと呼ばれるソール中央/ヒール側/トゥ側がハッキリと分かれたデザインを採用。
ライの悪いシチュエーションからの打ちやすさが考慮されたデザインを採用されております。

更にはフェース形状とヘッドトゥ側のデザインもかなり独創的です。
フェースの下端を幅広にする事で重心を低く抑え、且つヘッドトゥ側は空気抵抗の軽減を視野に入れたデザインになっております。
こういった既存の形状やデザインに囚われない製品作りこそがアダムスゴルフの真骨頂です。


なのですが!!

それでいながら構えてみての形状を損なっていないのもまた作りの上手さ。
古いモデルではクラウン側にもかなり目立つ溝があり、見た目に少し気になりましたがこのモデルでは見事に改良され、見た目の違和感も最小限に抑えられております。

あふれるアイデア力で独創的な製品作りのアダムスゴルフのフェアウェイウッドを是非どうぞ!!
詳細はこちら

その名の通りのミニドライバー!

早速参りましょう、今回のご紹介は!!
本当のミニドライバーです!!

TaylorMade 300 MINI DRIVER!!

テーラーメイドから過去にもミニドライバーの名を冠したヘッドサイズと長さを控えたクラブは発売されておりましたが、従来のそれらとこの300 MINIには大きな隔たりがあります。

それは、テーラーメイドの当時の最先端技術が全て搭載されている事!

フェースはチタン製のツイストフェースを採用。トゥ&ヒールのミスヒット時の曲がりを抑えてくれます。

クラウンはカーボンのコンポジット構造!
短くなっている関係上、通常のドライバーより増しているヘッド重量をクラウン部分では抑える事で、ヘッド内の重量配分の最適化と低重心化を実現しております。

…と、いうようなお話は前回入荷した際にも触れておりましたので今回は「ミニというのは分かったが実際のサイズ感はどんな感じ?」というのをお伝えしようかと思います。

ゴルフボールとともに撮影してみましたが…いかがでしょうか。
ミニと言ってもそれほど小さすぎず、ティーショットに過剰な緊張感は与えません。

装着シャフトは人気のFujikura VENTUS BLUE 6(S)。

手元が柔らかく中間~先端にかけて非常に硬い方向性重視のシャフト。
叩いても曲がらず、且つ柔らかい手元がタイミングの取りやすさを実現してくれる非常に秀逸なシャフトです。

更には今回のこちらは日本モデルのメーカーカスタム品。
メーカーでは早々に完売し、今からオーダーして新品を買うという事が出来なくなっているのです!

ミニドライバーを作り続けて研鑽され、遂にはドライバーと何ら変わらないテクノロジーを搭載された300MINIを是非どうぞ!!
詳細はこちら

評判上々!!

早速参りましょう、今回のご紹介は!!
ヘッドもシャフトも評判上々同士が組み合わさったドライバーです!
まずはヘッド!

PRGR RSの2022年モデル!!

RSは歴代その飛距離性能の高さで話題になるシリーズですが、その最新モデル、それもスタンダードにあたるモデルが今回のご紹介です。
発売からいくらかの時間が経ち、そろそろ「今度のプロギアも飛ぶぞ」という評判も出揃った時期となってきました。

さてそんな発売間もないRSに装着されているシャフトですが…!

こちらも発売間もないながらも既に定評あると言って差し支えのないシャフト、MITSUBISHI VANQUISH!
その5(X)です!!

先中調子ながら安定感もある挙動で、「暴れずに飛ばせるシャフト」として早くも人気モデルにのし上がっております。

飛ぶと評判のヘッドとシャフトが組み合わせったドライバーです。
その飛距離性能を心ゆくまでお楽しみください!
詳細はこちら

黒狼?黒羊??

早速参りましょう、今回のご紹介は!!
”狼の皮を被った羊”の異名を持つアイアンの黒バージョンです!!

FOURTEEN TB-5 Black Edition!
正直に言います。使用感はかなり多く、お世辞にもキレイとは言い難いコンディションです。

ですがそれでも!!Black Editionは数量限定のレアもの!
特にTB-5はモデル自体も非常に人気が高く、それもあってこのBlack Editionのレアリティも徐々に上がっております。

装着シャフトも日本シャフトと共同開発したFOURTEENのオリジナルスチール、FS90iの黒バージョン!
それもヘッドと同じく真っ黒ではないカラーリングが金属的な印象をも感じさせてくれます。

探していらっしゃる方も多いかと思います。
お気になった方はお早めにどうぞ!!
詳細はこちら

テーマは”空”です!

早速参りましょう、今回のご紹介は!!
空力性能も考慮したソール×空を想起させるサファイヤの名を冠したシャフトの組み合わせです。
まずはヘッドから!

BALDO CORSA PERFORMANCE BC 438!!
バルドのドライバーの2022年モデルです!!

その最大の特徴はやはりこれでしょう!

この3段階備わった凹凸です!
2021年モデルで備わったカーボンフィンと相まって、空気の吹き出し口の様に機能し、ヘッドスピードアップに貢献してくれます。

更にはこのフェースも特徴的です。
スコアラインの間に更にレーザーミーリングを施す事でボールの滑りを抑制。
弾きの良いDAT55Gでつかまりきらずに滑るミスを防いでくれます。

更にはサファイヤの名を冠したシャフトがこちら!
TRIPHAS Zaffiro2 60(X)!!

空を思わせるサファイヤブルーのコスメが鮮やかな、手元も先も柔らかい軽やかな先調子のフィーリングのザフィーロ。
その60g台のXと軽快な印象とは裏腹の重厚なスペックで、しっかり叩いて飛ばせる先調子に仕上がっております。

非常に高い空力性能と空色コスメシャフトの組み合わせが生み出すその性能を是非ご堪能下さい!
詳細はこちら

その数わずか200個!

早速参りましょう、今回のご紹介は!!
限定モデル、それも限定200個と非常に希少なドライバーです!

JBEAM KZ-5 BLACK EDITION!
今年の6月に発売されたばかりの限定モデルドライバー。
最初にも触れました通り、その数僅か200個!

その大きな特徴は…

これです!フェース!

原型にして大人気モデルであったKZ-5とは異なるチタンを採用。
そのためより一層の弾き感を堪能頂けます♪

装着シャフトはDiamana D-LIMITED 70(X)!
手元のしなりが心地よいタイミングの取りやすさを実現してくれるシャフト。

海外モデルであるD+ Limitedを日本国内向けに若干マイルドにアレンジされた「海外の血を引く日本のシャフト」といったところでしょうか。

しっかり振っても散らばりにくく、叩いて飛ばせるドライバーに仕上がっております。
新たなフェース素材が生み出すその飛びを是非ご堪能下さい!
詳細はこちら