最近このパターグリップが人気です(^_^)

 

本日は、最近相模原店で人気が出てきている

 

パターグリップを、ご紹介です!!

 

ご指名買いも多いんですよ(^〇^)

 

 

Golf  Pride    ツアーセンサー シリーズ

 

新開発のラバー素材が、インパクトのフィーリングを

 

ダイレクトに伝え微妙なタッチを可能にします!!

 

カラーは3種類ですが、カラーによって形状が違うのと

 

重量が、2種類御座います!!

 

まずは、ブルーからいきましょう(^青^)/

 

 

 

ツアーセンサー    ストレート  

 

名前の通り、手元から先端まで同じ太さのストレート形状

 

重量は、104cc (91g) 140cc(124g)  

 

 

どのモデルも重量は重たいですが、その分ストロークの安定感はありますね!!

 

お次はレッドです(^赤^)

 

 

  ツアーセンサー コンツアー

 

重量は同じく、104cc(91g) 140cc(124g)

 

こちらは、左手が握りやすいピストル形状になっています(^握^)

 

 

そして最後はグレーです(^_^)

 

 

ツアーセンサー コンツアープロ

 

形状は、パッと見はピストル形状ですが、よ~く見ると手元の上部が若干ですが

 

なだらかに反っているのがわかります!!

 

 

親指付け根のふくらみ(拇指球)の部分がフィットして、握りやすくなっているんですね!!

 

重さ・形状とご自身にフィットするグリップを、見つけてください(^〇^)

 

素材はゴムですが、やわらかくて握り心地良いですよ♪♪♪

 

お値段は、一律¥3,000+税で御座います!

 

ご予約・お問い合わせは、ゴルフエフォート相模原店まで

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

 

 

「エボⅦ・・・スゴクイイヨ」

先日リシャフトして頂いたA様Y様からご連絡がありまして・・・

(先日のブログは→こちら)

 

 

『スゴクイイヨ(*‘∀‘)b』と。 

 

ε-(´∀`;)ホッ

 

 

■お二人からの共通した感想

・「エボ5」の頃より、10~15ヤード飛んでる。

・芯を外しても前よりバラつかない。

・ダブルキックでも違和感はない。

・現状フェアウェイウッドに「EVO5」を装着しているが、暫く併用しても問題なさそう。

 

 

 

そして今回は、Y様の影響を受けたご友人様より、

M6 3wから「特注エボⅥ 661(S)」を抜いて「エボⅦ 661(S)」に変更!!!

 

 

特注品だけど抜いちゃいました。

なんだか勿体ない気分もしますが・・・!!

しかし、それだけY様のエボⅦが良かったという事ですね♪

 

 

 

 

さあ、明日のお渡しなので

これから組み立てていきます~!!!

 

 

エボⅦへのシャフト交換について

お問い合わせはこちら

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

9月3日はエボ7の発売日!!!

早速、お客様から御注文を頂きました!!!

 

まずはタイトリスト用に1本。スペックは569(SR)

そしてテーラーメイド用に1本。スペックは661(S)で作ります。

 

先月から「いつ出来上がるの?」と連呼していたA様。

この日の為、他の買い物を我慢されていたY様。

ようやくお渡しの日がやってきたことを私も喜んでおります。

 

どちらのお客様も「エボ5」を気に入っていただけに期待大

さあ、新作エボリューションⅦをご賞味ください!!

 

お問い合わせはこちら

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

 

 

 

 

【ゴルフクラブを綺麗にする方法】

クラブはいつもピカピカに!

ラウンド後に磨く時間が楽しい♪

 

そんなゴルファーの為に今回はいつもと趣向を変え、

クラブ磨きの定番アイテム『PIKAL(ピカール)』の使い方を御紹介します!!

 

工具屋さんやホームセンター等で販売されています。

安価で購入できるのも嬉しい「金属磨き」です。

 

粒子の細かさによって

・液状タイプ(粒子が細かくさらっとしている)

・固形タイプ(画像の物)←個人的にオススメ!

・粒子の粗いタイプ(チューブ型の容器に多い)

と大まかに種類が分かれています。

 

オススメの固形タイプ(練り状とも呼ぶ)は粒子の粗さが丁度良く、

落ちにくい汚れ、薄いキズなどに効果的。

 

 

ドライバーからパターまで活用できる金属磨き。

ソールやフェースはゴシゴシ磨いてもOKですが、注意するのはクラウンのようなデリケートな箇所

 

分量は少なめに、

やさしく撫でるように、

そして円を描くように磨く

これがコツです。

 

例えば「PING G410」のクラウンに代表されるマット仕上げ。

逆にツヤが出てしまい違和感が・・・。

やらないほうがベターです。

 

慣れると力加減次第でいろいろな箇所に使えるのが固形タイプ。

シャフトの軽いサビや、テンプラ傷直しに重宝します。

 

 

【実際に磨いてみよう!】

 

ラウンド後に見られる薄く擦ったような状態

これでもツヤは残っていますが、なんとなく気になりますよね。

 

まずは磨き専用のタオルを用意しましょう(何でも良いです)。

このくらいの分量でも十分に磨けます。

 

 

磨きたい部分に薄く伸ばして、

あとは力が入れやすい態勢を作り、ひたすら磨きましょう。

 

 

磨き始めは少し曇りますが、

その段階を超えてくると、途中からツヤが出始めてきます

 

 

それを合図に、拭き取り専用のタオルで乾拭き

残った粒子を全部取るイメージで拭いていきましょう

 

【完成】

 

こんな感じでいかがでしょうか。

薄いキズも消えて、心のモヤモヤも消えて

なにより達成感がイイッ!!

 

 

それでは改めて・・・

【before】

【after】

 

これなら買取査定もUP⤴⤴

気持ちよくラウンドへ行きましょう♪

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

イオミックの 360 グリップです!!

 

本日ご紹介しますのは、汗・水をはじいてくれる

 

この季節にぴったりな、イオミックグリップです(^_^)/

 

最近のドライバーに、当たり前と言って良いほど弾道調節機能が付いていますが

 

ロフトを変えると、シャフトも回りグリップも回ってしまって

 

グリップロゴが、右を向いたり左を向いたりしてしまう‥‥

 

なんてことは、ご経験あるかもしれません(><)

 

それを気にせずに使えるグリップが、360グリップと言われるグリップです

 

360度同デザインで、グリップロゴが無いのでシャフトが回っても

 

グリップロゴは、気になりませんよね(^〇^)

 

ゴルフプライドでは、ベルベットラバー360グリップは有名ですが

 

イオミックも、360グリップが御座います!!

 

 

イオミック メビウス ブラック

 

ブラックベースに、らせん状のラインが入り

 

いつもの IOMIC のロゴが無いので、どのポジションになっても気になりません♪♪♪

 

 

グリップエンドには、お馴染みのLTC(ロートルクコントロール)を搭載

 

エンドキャップを長くすることで、スイング中のグリップのねじれを抑制

 

 

エンドが若干重くなる分、カウンター効果にもなりヘッドスピードアップも期待出来ます!!

 

カラーは、ブルーコーラルレッドミントグリーンオレンジをご用意

 

 

その他にも、スカイブルー・レモンイエロー・ゴールド・ピンクが

 

御座いますが、お取り寄せになります(^_^)

 

シャフトとの、カラーコディネートもお楽しみくださいね♪♪♪

 

ご注文・お問い合わせは、ゴルフエフォート相模原店まで

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

https://golfeffort.com/

 

 

 

フォレストとneoってイイですね~!

先日のブログ(→詳しくはこちら)を見てくれたお客様が

グリップ交換をして頂きまして・・・

 

【No.1 新色フォレスト】×【NS950 neo】!!!

 

見た目が良かったので、写真を撮らせて頂きました。

M様、ご協力ありがとうございます。

 

「フォレスト」は、NS950 neoよりも色濃いグリーンです。

実際に装着すると、引き締まった印象で見栄え◎な組み合わせでした。

 

グリップの在庫確認、お問い合わせ等はこちらまで。

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/