TENSEIだけじゃない

今日の白金台ブログは・・・

9月5日発売予定の商品が今入荷しました!

それは

こちら

DIAMANAからの新シリーズ

その名は

ZFシリーズ!!

なぜ、9月発売の商品が、ここにあるの?

40グラム台のディアマナ初登場を記念して、1000本のみリミテッドモデルが

全国に発売されたのです。

こちらは、その一本!

40の後に「LMT」の印字が!

そしてそして

シリアルNoも、この通り

40(S)のスペックは?

49.5グラム

トルク5.6

キックポイントはMID-HIGH

最大の特徴は・・・・・・?

TENSEI CK PRO ORANGE と同様に、先端部にMR70とボロン繊維を複合成型しております。

歴代モデル比較

弾道比較

ちょうど、ほぼど真ん中あたり

ぜひこの機会に

一本しか在庫がございません。

9月まで待てない方、ディアマナファンの方

いかがでしょう!

詳しくはこちら

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

掘り出し物!60(R)!!




60(R)。

話題のオレンジが中古で入荷!(長さも十分あります!)

まさに『早いもの勝ち』です。



カウンターバランスの元調子!!

その真髄を味わって下さい。

詳細はコチラ

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

お揃いでリシャフト用にいかがでしょう?

グラファイトデザインの中古シャフト『IZ-6』が2本入荷!!



DrとFW。

もしくはFW×2本など。


ヘッド性能を活かすクセの少ない性能。

先端部の剛性を強め、パワーロスなく飛距離を狙えます。


43.25インチの詳細はコチラ

41.25インチの詳細はコチラ

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

ダイヤモンドスピーダーの「軽硬」!!

ヘッドスピードを上げる為、シャフトを軽くする。

スイングスピードに負けないよう、シャフトの硬さは「X」。タイミングの安定化が狙い。


今回ご紹介するのは

『軽硬』というジャンルで有名な「Fujikura プラチナムスピーダー」の後継機、

【DIAMOND SPEEDER(ダイヤモンドスピーダー)】の中古です!


シャフト単体で44.25インチ。

ヘッド装着時はおよそ45.25インチ位を見込めます。


軽硬入門としてお勧めのスペックです。

詳細はコチラ

SHOW TIME(ショータイム)が飛距離UPの革命を起こす!?

昨年末に発売された「SHOW TIME MC-4」からおよそ半年。

軽量系の革命児『SHOW TIME』の第2弾が早くも発売されました!!


その名は・・・

【SHOW TIME MC-3(1.0/2.0)】!!!!!



以前のSHOWTIMEは40g台でしたが、

新作は驚異の30g台!!


にわかに信じ難い事ですが、

このシャフトは【超軽量なのに普段どおりのスイングが可能】なのです!!

[商品説明/お薦めゴルファー]

・このシャフトは「重量を軽くして楽に振りたい」という目的ではなく、

普段50g~60g台を使いながら『さらなる飛距離UPを狙いたい』というゴルファーに試して頂きたい商品です。

・例えば軽硬系(4Xや5X等)を御使用されている方で「これでシャフトの撓りがあれば・・」と考えているゴルファー等。

・軽量シャフトのメリットは「普段以上にヘッドスピードを上げて振れる」という事。しかし、撓り戻りが付いてこれず掴まりきれないまま右方向へ・・の不安も。

SHOWTIMEは御自分のスイングテンポに合わせ、

ゆっくりなら「1.0」、早ければ「2.0」という具合に選択。

スイングスピードではなくテンポに重点を置いた撓り戻りで、超高速の走りが飛距離UPを実現します。



只今、店頭限定で試打シャフトの御用意があります。

(※詳しくは藤沢店スタッフまでお問合せください)


テーラーメイド用FCTが付き。瞬時に装着が可能です。

何人かに試して頂いたところ、

・飛ぶ!そして軽くて楽。予想以上にシャフトの存在感がしっかり伝わる。

・普段通りのスイングで、切り返しからインパクトまで「ビュンッ」とシャフトが走っているのがわかる。やや力を入れても思ったより球筋は暴れてない

・30g台とは思えないほどタイミングが取りやすかった。最初はもっとタイミングとれないと思っていた。



飛距離にお悩みのゴルファーは

是非ともお気軽にコチラまでお問い合わせください。

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

ARTISAN(アーティザン)告知~後編~

前編に続き、今回は“ヘッドについて”を詳しく御説明していきます。


【ロフト設定】

46°、48°、50、52°、54°、56°、58°、60°まで。

【ヘッド素材・製法】

軟鉄(S20C)・鍛造+超精密ミルドマシン加工

【ヘッド仕上げ】

ノンメッキ・ハンドサテンフィニッシュ(ノンメッキの為、錆が生じます)


様々なライから扱いやすいヘッドサイズ。

ハイバウンス設計ながらフェースを開いてもリーディングエッジが浮きにくいソールグラインドが特徴です。


【ヘッド形状】

・S スタンダードソール(46~60度すべてに設定)

・DS デュアルソール(54,56,58,60度に設定)

・R ラウンドソール(58,60度に設定)

・SB スクエアーベベル(54,56度に設定)

・WS ワイドソール(56度に設定)


注目はT.ウッズが使っているとされる『SB(スクエアーベベル)』。

唯一バウンス角が「7/27」「7/26」と表記されているのも気になります!

バウンスが2通りの使い方ができるという事でしょうか?

これはなおさら入荷が待ち遠しいですね。


【最後に】


アーティザンゴルフはタイガー・ウッズが信頼する研磨師が手掛ける最高のブランド。

基本的にヘッド販売なので、“アメリカ版の地クラブ”ぽいのもGoodです。

思い返せばナイキのウェッジは顔が良かったなぁ~!(個人的見解)

興味のある方は是非コチラまで

お問い合わせをお待ちしております。

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/