あのぶっ飛びドライバーです!!

今年、話題になっているドライバーは海外ブランド、いわゆる”外ブラ”が多い印象です。
その中でも傑作であった前モデルをキチンと正常進化させていると話題の…



PING G410 Plus!!
前モデルのG400はその完成度の高さでベストセラーとも言うべき売れ方をしましたが、そのG400を上回る飛距離性能と安定感で話題のモデルです。

話題のクラブの中古が入荷したのでこうしてご紹介させて頂きました!!



装着シャフトはSPEEDER EVOLUTION Ⅴ 661(S)。
ご存知、弾き系なのにとっ散らからない安定感のあるシャフト。

やはり安定感と飛距離の兼ね合いが絶妙なG410 Plusとの相性は良好です。

使われた方を虜にする打感と飛距離性能を、是非どうぞ!!
詳細はこちら


ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

コーディネートバッチリなのです!!

このアイアン、カラーコーディネートがバッチリです!!


ヘッドはこちら!
GEORGE SPIRITS REONESS RI-51!!

打球面が分厚くなったバックフェースデザインが見るからに良好な打感をイメージさせてくれる軟鉄鍛造アイアンです。

そしてコーディネートがバッチリハマっていたのが…




このカラーリングが施されたシャフトで…



そのシャフト種類がこれで…



装着グリップがこちらだからです!!
これはバッチリキマっていると言わざるを得ない組み合わせではないでしょうか!?

硬派でありながら遊び心も感じさせてくれるアイアンです。
是非どうぞー!
詳細はこちら


ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

怒涛のご紹介です!!

BALDOのNEWアイアン、早速組み立てました!!


小振りでありながら飛距離性能も優れたCOMPETIZIONE 568 T2!




操作性とやさしさを兼ね備えた COMPETIZIONE 568 T1!
2モデルとも組み立てました!!

そして装着シャフトもヘッド特性を考慮してかなり練りました。



ややストロングロフト(5Iで24°)のT2にはMODUS3 105(R)!
ちなみにこちらはPWで42°とかなりストロングであったため、GW(47°)もご用意しました。


よりアスリートモデルらしさを感じさせてくれるT1にはDG 120 S200を装着しました!
重量もあり、狙っていけるアイアンに仕上げました。

そして…お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが!!
2019年モデルをご紹介したいのはアイアンだけではありません!!
さり気なく写っている(そう撮っているつもりです…笑)


BALDOのキャディバッグ!!
今年はスタンドバッグです!!

と、いうのは以前ご紹介させて頂いておりますが。



そのお揃いのヘッドカバーもございます!!
そしてもちろん…



BALDOのトレードマークであるトリコロールカラーのキャディバッグと…


お揃いのヘッドカバーもあります!!
ヘッドカバーはドライバー/FW/UTをご用意致しました。

新しいアイアンとキャディバッグ、更にはヘッドカバーと揃えました。
是非!お気になったモデルをお求めください!!
詳細は…
COMPETIZIONE 568 T1
COMPETIZIONE 568 T2

トリコロールの
スタンドバッグ
ドライバーカバー/FWカバー/UTカバー

ブラックの
スタンドバッグ

ドライバーカバー/FWカバー/UTカバー
それぞれからどうぞ!!

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/




初モノです!!

GOLF EFFORTで初入荷のアイアンです!
これはご紹介せずにはいられません!!



ONOFF LABOSPEC RB-247J!!

このモデルはONOFFのメインラインナップの中間に位置するアイアンです。
ヘッドが大きくてやさしく飛ばせるAKA
操作性とフィーリングありきのKURO
そのちょうど中間、フィーリングと操作性も備わった飛ばせるアイアンになります。


バックフェースのキズの出来方でお詳しい方でしたらお分かりの通り、ボディは軟鉄。
フェースはマレージングのカップフェース。

飛距離性能と芯の広さを実現してくれるカップフェースです!!


そしてフィーリングを高める要素がこのバックフェースのキャビティ部分にあります。

一つはポケットキャビティ部分の底に装着された樹脂。
本来なら硬くなってしまうマレージングフェースの打感をマイルドにしてくれる効果があります。

そしてもう一つがトゥ側に埋め込まれたタングステンウェイト。
トゥ側のみに入れる事で重心距離の調整がされております。




装着シャフトはZelos7(R)。
「生涯スチール」を標榜して日本シャフトが開発した軽くて柔らかいスチールシャフトの代表格です。

打ちやすくありながらフィーリングを損なわないスグレモノアイアンです。
是非どうぞー!!
詳細はこちら


ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

最高峰モデルが揃いました!!

まずは何も言わずにヘッドをご覧ください!!


ドライバーと!


FW!!

今「これのどこが最高峰モデルなんだ?」と思われた方、 その通りでございます(汗)。

良いモデルですがいわゆる型落ちにあたるモデルとなります。

ご覧頂きたい最高峰モデルは…



ドライバーのこのシャフトと!!


FWのこのシャフト!!
グラファイトデザインの最高峰モデル、秩父がドライバーに!
そしてそのFWにはFW用モデルがそれぞれ装着されているのです!!


秩父はグラファイトデザイン本社と工場、そしてテストセンターのある埼玉の街。
その名を冠した最高峰モデルがこの秩父シャフト。
軽く、振りやすく、それでいてしっかり飛ばせるプレミアムシャフトです。

ですが装着ヘッドが一つ前のモデルという事もありお値打ち感いっぱいになっております。
是非お揃いでお持ちになってください!!

詳細は…
SUB ZERO×秩父
3W×秩父FW
5W×秩父FW
それぞれからどうぞ!!


ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

またまた組み立てました!!

Crafted by EFFORTの地クラブ、またまたご紹介致します!!
今回組み立てましたヘッドは…



BALDO COMPETIZIONE 568の2019年モノ!

その460ドライバーと…


同FW!!

こうなると気になるのがその装着シャフト。
これもかなり練りに練った逸品に致しました。


ドライバーにはTENSEI CK PRO ORANGE50(S)。
落ち着いたシックなカラーリングの中にモデル名のオレンジ色が目を惹く
ハードに思われがちでありながら意外に弾きもあるシャフトです。


FWにはMCF60(S)を装着しました!
こちらも黒を基調にしたプリズム色のラインが入った、シックでありながら主張するところは主張したデザイン。

ドライバーもFWも、ヘッドがソール面まで黒いので落ち着いた雰囲気同士でマッチングもバッチリです。

その飛びと打感に惹かれる方続出のBALDOのドライバーとFWです。
シャフトも旬のものをチョイスさせていただきました。

是非どうぞ!!
詳細は…
ドライバー
3W

5W
それぞれからどうぞ!!