振っていけるシャフト、付いてます!

FWでは若干重めのシャフトを使いたい!という方にピッタリの1本が入荷しました!!



こちら!Tour ADの’20モデル、XC-7(S)!!
このシャフトの特筆すべき点は、ここ何年かどんなシャフトをリリースしても「中調子」としか表現していなかったグラファイトデザインさんがこのシャフトを「中元調子」と表現している事。

つまりは「キックポイントに表現される程に引っかけにくいシャフト」である事が、忘れてはいけないポイント。

更に今回のTour ADはマットな黒を基調にシルバーとレッドがアクセントになったシックな印象のコスメである点も見逃せません。

さてこの振っていけるシャフトが装着されたへっどですが…





こちらです!
YAMAHA RMX(2019) FW!!

それも番手とロフトにご注目。5W表記の17°なのです!!

最近、ヘッドの性能向上で飛距離が出る様になり、それならばとロフトが多く扱いやすい17°のFWを3Wの代わりにチョイスされる方も多くなっております。

振っていけるシャフトが装着されているのは今人気の17°のFWのヘッドと、使いやすさを強く感じさせてくれるFWです。
是非どうぞ!!
詳細はこちら

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

一ひねり加わってます!!

先週末、華々しく発売を迎えたOdysseyのNEW MODEL…



STROKE LAB TEN!!
そのルックスは…



某〇aylor〇adeの〇pider Xを思い浮かべるもの!!(汗)




以前YouTubeのEFFORT Channelでもご紹介させて頂いております。

このパターの中でも特に今回推したいネック形状がこちら!!



センターシャフト!!なのですが!!
ご覧頂いての通り、シャフト延長線上はヘッドのほぼセンターですが、ネックの装着位置はヒールに寄っております。これこそ技ありを感じた一ひねり!!

センターシャフトと言えども実際のシャフト装着位置や重心位置(芯の位置)は若干ながらヒール寄りになっている事を考えますと、非常によく考えられた一ひねりであると感心せずにはいられません。



インサートは従来のホワイトホットマイクロヒンジからマイナーチェンジが行われたホワイトホットマイクロヒンジ☆。

従来のインサートより少しだけしっかり感を増した打感とやや高くなった打音で、より金属に近いフィーリングを得られる様になりました。



もちろんSTROKE LABですのでカーボンとスチールの複合の構造。
シャフト重量を軽く、ヘッド重量と手元側を重くする事でストロークの再現性を高めてくれます。

STROKE LABの安定感に超高慣性モーメントのヘッドという”鬼に金棒”のパターです。更には一ひねりの加わったネック形状も採用されています。
話題性を裏切らないその実力、是非お試しください!!
詳細はこちら

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

猛者(もさ)募集中!!

このドライバー、以前も一度ご紹介しております。



JBEAM ZY-9!!





装着されているのはBASILEUS ZⅡ60(X)!

こちら、以前ご紹介させて頂いたのちお求め頂き、その方がEFFORT全店で行っております買い戻しサービスをご利用頂いて買い戻しにされた、いわば”出戻りドライバー”

特に注目して頂きたいのがその理由。
買取にお持ちになられた方も、買い戻しをご利用された方も揃って「捕まりきる前にフェースが弾いてしまうのでプッシュアウトが多かった」との理由。

つまりは左に巻いてしまう球に悩まされている方にはピッタリの仕上がりという事です!!



その強烈な弾きを生み出すフェースをドドン!
画像ですとなかなか伝わりにくいですが、弾きの良さだけではなくフェース高さもかなり高めのディープフェースです。

この弾きの強さが程よく感じる程の猛者の方からのご注文、お待ちしております!!
詳細はこちら

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

キャンセル出ました!!

先日ご紹介しましたBen Hogan by BETTINARDIパター、お取り置きキャンセルが出ました!!





ハンドスタンプの遊び心もたっぷり感じさせてくれるツアー支給品モデルです。
お早めにどうぞー!!
詳細はこちら

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

’18 limited!!

SCOTTY CAMERONの限定モデルと言えば、実戦投入しても良し、コレクションしても良しの素晴らしいプロダクトですが。
今回ご紹介しますのはタイトル通り…



2018年モデルのGLOBAL LIMITEDが入荷して参りました!!
このバックフェースのカラーリング、青・赤・銀は…



ソールとヘッドカバーにも採用されております。



ネックはショートスラント。
この形状はSPIDER TOURの大ブレイクをきっかけにとても高く評価されています。



そしてフェース。
近年のCAMERONパターに採用されているマルチマテリアル構造ですが、フェースとボディの色を統一する事で視覚的にまとまりのあるデザインに仕上がっております。

最近市販モデルでは作られていない”黒CAMERON”パターです。
是非どうぞ!!
詳細はこちら

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

エクストリームな飛び!!

上々のコンディションで入荷してきました!



PXG!!



0811 X!!



そのGEN2です!!

もはや説明不要のハイクオリティクラブのブランドです!



その品質を最も強く感じたのがこのクラウン。
カーボンコンポジットのヘッドはたくさんありますが、接着面の仕上げが非常にキレイです。

加えてカーボン部分にも空気抵抗を考慮されたデザインが施されており、クラウンを軽くする事でフリーウェイトを確保するだけではないコダワリを強く感じさせてくれます。



そんなアツいヘッドに装着されているのはDiamana DF60(X)


通称”白マナ”の後継モデル…と誤解されがちですが、どちらかと言えば”青マナ”に近いフィーリングの扱いやすいシャフト。

安定した挙動でありながら叩くとしっかり弾きも感じさせてくれます。

叩いて飛ばせるドライバーです。
是非どうぞー!
詳細はこちら

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/