13年振りの奇跡!!!

 

まさか。

 

こんな事が起きるなんて!!

 

 

 

2005年の発売。

SRIXONの名器『W-505 CFM』!!!!

 

 

コンフォーミング。つまりルール適合品

スコアラインがきっちり施してあり、ヒールの印字もあります。

 

 

 

Diamana s73S)。メーカー特注品。

あッ!これこれ。当時は350TIPだったんですよね~!!

 

 

 

 

奇跡の連続。

なんとヘッドカバー有り。

 

 

 

懐かしの420ccの名器。

 

詳細はこちら

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

『G』と『T』のPLUSが来ました。

 

「GTD455」と「GTD コードK」の中間モデル。

 

2018.11.19現在

在庫はこの1本しかありません。

 

 

 

待望の入荷!【GT455 Plus ドライバー】!!!

 

 

 

 

シリーズとなるカーボンコンポジットクラウンを採用。

コードK譲りの安定感。中高弾道で低スピン。

 

 

 

もはや何も言う事はありません。

 

 

 

振りやすいSシャフトが装着されています。

 

 

詳細はコチラ

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

ご感想を尋ねると、ほぼ9割近くの方が「曲がらない」と答えるドライバー

 

比類なき抜群の直進性。

 

 

 

大きな飛距離をコンスタントに打てる安定性。

 

 

 

なまじ買い替えるドライバーに迷うならコレにして下さい。

  

 

 

 

PING G400MAX !!!!!

 

 

 

 

相当売れているわりに、いまだ中古が少ない。

 

 

 

という事は、

「返ってくる機会が無い」+「手放さない」=『良いから気に入っている』

 

 

 

ある意味で、ショップ泣かせなドライバー。

(しばらくお買い換えしてもらえない)

 

 

 

そして本日、

恥ずかしながらGOLF EFFORT藤沢店としては約2ヶ月ぶりの中古が1本入荷

 

 

 

全力で【R】をお探しの方、

狙うなら今です。

 

 

 

ほとんどボールを打っていない状態。

超美品です。

 

詳細はコチラ

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

 

Taylor-Made 最新モデルアイアン「P-760」登場!!

 

 

 

 

 

 

Taylor-Made 「P-760 IRON」 ↑↑↑

 

 

 

日本では 11/16に発売が開始された 超最新モデル!

 

上級者に人気だった 「P-750&P-770」と入れ替わりで登場した

Pシリーズ最新アイアン。

 

写真の通り 5.6.7Iは中空タイプで「SPEEDFOAM」を搭載!

 

「SPEEDFOAM」とは 反発性能を保ちつつ 打感&打音も理想に近づける充填剤で

中空ヘッド内部に注入されています。

 

現在人気のアイアンモデル Taylor-Made「P790」 PING「i-500」  PXG「0311シリーズ」

なども 中空+充填剤を採用しており 新たなアイアンヘッドのムーブメントとなっています。

 

ハーフキャビティーモデルのヘッドデザインで、ハードヒッター好みに仕上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

装着されているシャフト&グリップも魅力的!!

 

シャフトは「SteelFiber i95」

極細の金属繊維がカーボンシャフトの外側に巻き付けられた

新感覚アイアンシャフト!

 

口コミでジワジワと人気が高まっています。

 

グリップは LAMKIN 「Z5 STANDARD」 のBLUE&GREENカラー

とてもカラフルなカラーで 日本未発売モデル。

 

 

オンリーワン好みの方は 大注目です。

 

 

 

詳細はこちら

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

2019年1月1日から ルールが改正されます。

 

来年の1/1から ゴルフルールが改正されます。

ルールを判りやすくし プレーのスピードアップを目的とした変更です。

ドロップの仕方やペナルティーの緩和など かなり大幅な変更で注目されています。

 

中でも 「距離測定器」が原則使用可能となり 今後、一般的なゴルファーの方でも

所有される方が増えそうです。

 

 

距離測定器の中でも、競技ゴルファーの中では 既に必須アイテムとなりつつあるのが 

「レーザー距離計」

 

片手で扱えるコンパクトなサイズですが プレー中は、結構置き場に困るもの。

 

そこで今 人気なのがコレ↓

 

 

 

 

 

 

FLOGGER 「RANGE FINDER LATCH-IT」

 

 

 

 

スマートにラウンド出来るように カートでの置き場とストローク中の置き場の

2つを確保できます。

 

プレー中は ベルトのセットした「ベルト用ラッチ」に ↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

「落下防止機能付きラッチバンド」を カートのフレームにセットしておけば

カートの移動中は、こちらに固定できます。↓↓↓

 

 

 

 

 

 

ロック機能付きで落下を防ぎます!

 

 

来年以降、一般のゴルファーからも 注目されそうなアイテムです。

今から 要チェック!! 

 

 

ちなみに「2019年ゴルフ規則 プレーヤーズ版」は近日中に入荷予定です。

御注文の方は 御連絡下さい。

 

 

 

 

詳細はこちら

 

 

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

 

【全店初入荷!!】TS2 フェアウェイにEVO V FW 50グラム台!!

 

この秋の新作Titleist TS2ドライバーに限っては、

これまでよりも50g台シャフトを選ぶゴルファーが目立ちます。

 

 

という事は、

次にフェアウェイウッドの流れも考えますよね。

 

 

だからといってフェアウェイウッドまで50g台にしなくても・・・とか。

純正カーボンは振った事あるんだけどイマイチ軽く感じて・・・とか。

 

 

大丈夫!オススメがあります。

初入荷カスタム

EVOLUTION V FW50S装着品!!!!

 

 

 

FW専用シャフトのメリットは重量感を重視している事。

通常の50g台と60g台の中間的なイメージをしてもらえれば良いかもしれません。

 

ミスヒットや打点のバラつきに対しての寛容性

フェアウェイウッドとして振りやすく感じる適度な重さ

弾道やスイングの安定性に必要な一定の重さを残している事が特徴です。

 

【比較データ】

EVO V 569(S):59.5g/Tq4.5/先中調子

EVO V FW50(S)60.5g/Tq4.6/先中調子

 

常に曲がり幅を抑制させ安定したショットを目的とする事がFW専用シャフトの仕事です

 

本日納品された入荷ホヤホヤの商品です。

 

王道の『3W&5W』。

もしくは今年のトレンド『4W&7W』も御用意しております。

 

3W(15°)の詳細はこちら

4W(16.5°)の詳細はこちら

5W(18°)の詳細はこちら

7W(21°)の詳細はこちら

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/