夏の花といえば

全国的に毎日 うだるような暑さが続きますね!

 

この酷暑で我々人間が疲弊するなか グングン成長する夏の花といえば

「ひまわり」 です。

 

ODYSSEYの こんな夏らしいパターカバーがあります。

 

 

ODYSSEY PUTTER-COVER Fシリーズ SUMMER

BLADE&MALLET

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の夏は、夏らしいコーディネイトにしてみませんか?

 

 

 

 

 

BLADE-TYPEの詳細はこちら

MALLET-TYPEの詳細はこちら

 

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

今週末開催のメジャートーナメントといえば!

早速いきましょう!本日ご案内のアイテムはこちら!

 

 

【スコッティ キャメロン INSPIRED BY J・SPIETH】

 

2015年全米オープン優勝記念として世界1500本生産の限定モデル!

日本国内には200~300本程度しか入荷していないと言われている希少品です!

そして、JORDAN SPIETH MAJOR CHAMPIONと刺繡されたヘッドカバーも付属します。

ヘッドカバーだけでも希少価値がありますね♪

 

 

その希少価値を更に高めたのが、昨年の全英オープン最終日、練習場からのスーパーショット!!!

 

どれだけ希少という言葉を並べても足りません!!!

 

 

ジョーダン・スピースだけに与えられた2連覇への挑戦権。

今週の全英オープンでも主役になること間違い無し!

 

詳細はこちら

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

オークリー(Oakley)新作キャディバッグ

 

【オークリー(Oakley)】

1975年、創業者ジム・ジャナード氏により“モトクロスBMXのハンドグリップメーカー”として創設される。その後ゴーグル開発を経て、サングラスを主力商品にアイウェア業界に参入。機能性とデザインを兼ね備えたスポーツサングラスのメーカーとなり、米軍特殊部隊SEALsデルタフォースで採用されたほか、ロードレーススノーボード野球ゴルフ等、あらゆるジャンルでアスリートが愛用するブランド。一般のファンも多く、古くからのファンは“オークリー”ではなく“オークレー”と呼ぶ事も多い。ちなみに社名の由来は創業者ジム・ジャナード氏の愛犬からとったものとされている。

 

 

そして今回ご紹介する商品は

New!【オークリーOakley キャディバッグ】!!!

 

まずはオススメの『スタンドタイプ』(9.5型/2.5kg/47インチ対応/6分割)

ホワイト、ブラック、グレーの3種類。シンプルな「OAKLEY」。そもそも文字自体がカッコイイですよね☆ サッパリしてるけど目立つ!こういった感じは意外に少ないものです。

【ホワイト】

 

【ブラック】

   

 

【グレー】

  

 

 

続いて『カートタイプ』(9.5型/3.8kg/47インチ対応/6分割)

こちらはグレーとネイビーの2種類。スタンドとは違って「O」ロゴでシンプルにまとめています。どちらか言えばカートタイプは“大人の雰囲気”ですね。

【グレー】

  

 

【ネイビー】

 

 

どちらにも言えますが、

今回の商品はもの凄くジッパーが滑らか!! これはかなりイイですよ!!

 

 

オークリーCBの在庫一覧はこちら

  

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

ボールマーカーにも こだわりを!

 

グリーン上で使う 「ボールマーク」

 

多くのサイズ・種類がありますが

こんなボールマークはいかがでしょうか!

 

 

 

Scotty-Cameron 2015 PGA-Championship Cheese Triangle

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年の全米プロゴルフ選手権 優勝は ジェイソン・デイ

 

ジェイソン・デイで チーズを模したデザイン?

ちょっと不思議なので 調べてみました。

 

どうやら アメリカのスラングで 「a Big Cheese」という意味が

重要な実力者とか影響力者という意味らしいです。

 

アメリカでの ジェイソン・デイの評価は 日本以上かも!!

 

 

 

このお洒落なボールマーカーを使ってみませんか?

 

形は正三角形 重量も結構ずっしり とありますので

ポケットの中でもすぐ見つけられそう!

 

 

詳細はこちら

 

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

 

飛距離ダウンに悩むゴルファーの強い味方!!!

 

「以前はもう少し飛んでいたのに・・・・・・」

とお悩みの方へ

 

「ティーショットが飛ばないので ゴルフがつまらない」

分かります!!

「遠くへ飛ばす」というのは 多くのゴルファーの楽しみですよね。

特にシニアの方々には 切実の問題です。

 

毎年 各メーカーがNEW-MODELを発表しています。

新型モデルは確実に性能が上がり

飛び・方向性が向上していますので 納得のいくドライバーと巡り合えるかも。

 

でも そんな納得のいくドライバーになかなか巡り合えない方、

ちょっと方向転換してみませんか?

 

近年 トーナメントプロがティーショットでドライバーを使用する回数が以前と比べて減っています。

フェアウェイウッドやユーティリティー ドライビングアイアンなど

特に3Wでティーショットを使用することが多いです。

 

ここ数年のフェアウェイウッドの飛距離は向上しており、

数多くのモデルが飛距離アップをストロングポイントとして注目されています。

 

スプーンでのティーショットのメリットは

ドライバーよりも左右へのバラツキが減り 曲がるストレスが少ないので安心してしっかり振れる点。

 

体験されたことはありませんか?

OBでの打ち直しをスプーンで打ったら 

OBとなったドライバーでのショットよりも飛んでしまったということが。

 

邪道かもしれませんが

「ドライバーを封印して 飛ぶ3Wをティーショットに使う」

という選択肢も「アリ」なのでは。

 

 

藤沢店では こんな 3Wを御紹介します。

 

 

 

 

 

RYOMA-GOLF F 3W R2

 

 

 

 

 

 

 

鍛造製法で作られた 極薄フルチタンボディーで

サイドスピン・バックスピンを減らし 曲がらず飛ばせるフェアウェイウッドです。

 

シャローフェイスで投影面積が大きく アドレス時に安心感を感じる形状です。

 

 

装着シャフトはオリジナルシャフトのR2 ヘッドスピード30台の方におすすめ!!

 

 

ちなみに、お揃いの5Wもあります。

 

 

 

 

 

 

3Wの詳細はこちら

5Wの詳細はこちら

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

6年ぶり!復活Vの裏にセンターの存在!?

先日のサマンサタバサ・レディース。

6年ぶり、涙の復活優勝を遂げた有村智恵プロ。

なんだか久々にグッときましたね。

 

そこでいきなり質問です!

 

有村智恵プロが使っていたパターが

センターシャフト」になっていた事に皆さんは気が付きましたか!?

 

 

そうなんです。

今年初めの情報では「O-WORKS #1W」、

サントリーレディス頃では「O-WORKS #1SH」等

 

 

それがなんと!

サマンサタバサ・レディースで使用していたと思われるのが

この『O-WORKS #1CS』!!!

 

7/16現在、これは確かな情報ではありません。

ですが、おそらくこのモデルが有力候補です。

 

有村智恵プロの優勝で、またしても株を上げたセンターシャフト。

 

「興味はあったけど、いまだ使った事がない。」

そんな方はまず【O-WORKS #1CS】を試してみてはいかがでしょう。

転がりの良さで定評のある“マイクロヒンジ・インサート”。

ヘッドの向きが視認しやすい“白と黒のデザイン”は単純ながら実践向き。その効果を感じさせてくれます。

 

O-WORKS #1CS】の在庫一覧はこちら

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/