それが真実とは限らない。

 

「小さいヘッドは難しい?」

 

いいえ、そんな事はありません。

クラブは確実に進化を遂げており、昔の常識は通じません。

あえて言うなら460ccよりも飛ぶ可能性が大アリです。

 

 

そこで今回、

【TaylorMade M5 Tour(435cc)】!!!!

 

 

小顔好みの方には超おすすめです。

 

 

詳細はこちら

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

今でもバリバリ現役です!!

 

本日ご紹介致しますのはこちら!!

 

『G400MAX』

 

G410が発売され若干影が薄くなってしまった感は否めませんが、タイトル通り現役バリバリです!!

 

こちらのMAXの後継モデルは発売されていないので現行モデル!!

 

フルサイズヘッドのやさしさと直進性はG410より上かも!?

 

 

そんなヘッドに合わせたシャフトがこれまたすごい!!

 

TENSEI  CK  PRO  ORENGE 50 S

 

この組み合わせ試してみたいと思いません?

 

ぜひ!!

 

 

詳細はこちら

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

目的は明白!!

ご好評いただいておりますリシャフトフェア。

相変わらず作業に追われる隙を縫ってこうしてキーボードを打っております。

 

さて今回承りましたリシャフトはまさに表題通り、明確な目的を持ってご注文頂いたケースです。

 

 

ヘッドはこちら!BRIDGESTONE GOLF JGR HY!

ボールが捕まる&上がるJGRシリーズのハイブリッド。

 

 

装着シャフトはMODUS3 120(X)!

だったのですが!

 

お求め頂き打たれて早々に

「これは重すぎるから無理だ。もう少し軽くて打ちやすいシャフトにリシャフトして」とご注文頂きました。

 

お客様とお話をした結果、選ばせて頂きましたシャフトは…

 

 

Fujikura MCI80(S)!!

カーボンシャフトをご希望でらっしゃった点と

シャフト自体のお好みを加味した結果、メタルコンポジットの略称であるMCIの80g台。

 

そして決まってしまえば手際良く丁寧に仕上げさせて頂くのがEFFORT流。

 

 

仕上がりです。

374g。

 

 

バランスD1.5。

良いスペックに仕上げました!

 

今回の様に「現状のお悩み」か「どういった方向性にお悩みを解消されたいか」を仰って頂ければ

我々EFFORTスタッフの知恵で良いシャフトをご提案させて頂きます。

そして組み上げは手際よく美しく!

作業速度はその時々で違いは出てしまいますが、キチンとした仕上げはEFFORTのこだわりでもあります。

 

「リシャフトしてみたいけれどもどういったシャフトを選べばいいのか分からない」という方でも大歓迎です。

「リシャフトしてみたい」という事は「もっと○○したい」というお気持ちの表れ。

その目指す方向性に合致するもの、選ばせて頂きます!!

 

是非是非!お近くのGOLF EFFORTへどうぞ!

花小金井店へのお問い合わせ・アクセスはこちらから!

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

M5&M6もいいけど こちらもGOOD!!

 

 

 

 

 

Taylor-Made 「M-GLOIRE」

 

 

 

アベレージヒッターから ハードヒッターに向けて作られた「M5&M6」に対し、

アベレージヒッターから やや非力な方に向けて作られたのが この「M-GLOIRE」

 

総重量を抑える為 可変スリーブを採用せず、ネックも短い設計。

GLOIREシリーズとしては初のカーボン&チタンの複合素材をクラウンとソールに使い、

軽量化を図っています。

フェースにはM3&M4で評判となった「TWIST FACE」を装着!!

 

 

 

 

 

 

方向性と飛距離性能をバランス良く合わせ持つドライバー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

装着シャフトは M-GLOIREヘッドと相性の良い

FUJIKURA 「SPEEDER EVO-Ⅲ 474」

 

高い弾道で弾きの良いと評判!

49.5gという軽量の為 クラブ総重量は 290gを切った288g

 

 

飛距離が落ちたな!と感じた方

試してみて下さい!

力まず振れて 大きな飛びが期待出来ます。

 

 

詳細はこちら

 

 

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

 

 

 

4.11 coming soon…

ドライバーの長さって

あたりまえの様に45インチとか45.5インチ。。。

パーシモン時代は43インチが標準だったから

2インチから3インチも長くなってる昨今ですね

それ、長過ぎたりしません??

芯でとらえるのが難しかったり

それが原因で”曲がる” ”飛ばない”で苦労してる。。。

 

フジクラからそんな悩みを払拭するシャフトが新登場したんです!!

 

その名は”Speeder SLK”

フルレングス45インチ

56.5グラムのRから

71グラムのXまで5バリエーション

特徴はハイトルク、振動数軟らかめ、シャフト太径化など

 

ドライバーが苦手なゴルファーへ

救世主となる”Speeder SLK”シャフト!

今週末の日曜日まで「リシャフトフェア」開催中♪♪

今シーズンは”短尺”で飛ばしましょう

因みに、おすすめの長さは44インチです!

発売は4/11ですがご予約賜ります

 

詳細はコチラ

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

 

進化するシリコンチタン!

 

本日のご紹介はこちら!!

GIGAの1本になります!

 

 

 

 

モデルはこちら。

GIGA HS 797 ドライバーになります。

使ったお客さまが皆さん「飛んだ!」とおっしゃっていました♪

そんな1本です。

 

 

なによりもこちらのフェース!

シリコンチタンフェース」がポイント♪

もともと反発性能の高いチタンにシリコンを配合することでインパクト時の

反発性能がアップ!しかもボールの食いつきも抜群で飛び+気持ちいい打感が得られます。

 

 

剛性とエネルギー伝達を効率良く伝達出来るヘッド設計になっているので

無駄な力を必要とせずに飛ばす事が出来ます♪

しかも構えた時の安心感も備えているので気持ちよく振っていけますよ♪

是非、気持ちいい飛びをこちらの1本で体感してみて下さい!!!

現在、リシャフトフェアも実施中!

詳細はこちら

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/