GTDってウエッジもあるんですね。

こちらご紹介です。

 

 

GTD GANGA 52/58

 

GTDと言えば「飛距離性能が高い」ドライバーが頭に浮かぶ方が多いと思います。

が、今回はウエッジをご紹介です。

 

幅広ソールとどんなライからでも球を拾える形状で、

チャックリなどミスショットに強い構造になっております。

デシャンボー選手も同じ様な形状のウエッジを使用しているようです。

 

 

シャフトは、NS MODUS3 WEDGE115。

GTDユーザーもそうでない方にもお薦めです。

 

詳細はこちら。

 

買取り強化中です。

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

スーパーチタンスプーン

本日はこちら!

 

 

ONOFF ARMS KURO(2017)3W

 

『スーパーチタンスプーン』とメーカーが謳う飛びと優しさを兼ね備えたFW。

 

ソールにタングステンを使用して、重量の65%をソールに配分することで低深重心を実現。

楽にぶっ飛びショットを打ちやすくなっています!

 

そんなヘッドに装着シャフトは、

 

 

TENSEI CK Orange 70 S

 

ツアープレーヤー御用達シャフトささっています!

シャフトの試し打ちにもよし、

ぶっ飛びFWとしてそのままでもよし、

お薦めです!!!

 

詳細はこちら

 

買取り強化中です。

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

AI凄い

使用プロが勝利しているこちらご紹介です。

 

 

EPIC FLASH SUB ZERO

 

契約後、勝利したプロが複数名出ているEPIC FLASH SUB ZERO。

気になっている方も多いのではないでしょうか!?

 

私もコースで打ちましたが、全く曲がりもせず納得の弾道で飛んでいきました!

その中にはコスッたと感じたショット時もナイスショット!

同日、自分のドライバーは曲がり倒していたのにナイスショット!

『AI凄い』と心の底から感じております。

 

ドライバーのNEWモデル発売が続いていますが、

個人的にはイチオシです!

 

ご紹介のこちらお買い求め易い価格帯になっています!

詳細はこちら

 

買取り強化中です。

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

チタンヘッド!!!

本日はこちら!

 

 

M5 3W

 

FWに初めてツイストフェイスが採用されミスヒットに強い!

チタンヘッドにより軽量化され、より大きく重いスライドウエイトで弾道調節が可能に!

 

そして、なによりカッコイイです!

個人的にはチタンヘッドで打感も良いと感じています。

 

 

シャフトは純正KUROKAGE TM5 2019。

 

試す価値絶対あります!

お早めにどうぞ!

 

詳細はこちら

 

中古クラブ買取り強化中です。

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

プロっぽい!?

本日はこちらご紹介です。

 

 

TOUR WORLD TW747 UT U22

 

契約直後のJ・ローズが優勝したことで、

取り上げられることが増えた本間ゴルフ。

 

前モデルからデザインも変わり個人的にとてもカッコイイと思っております。

構えてみても座りの良さが抜群ではないかと・・・

 

ツアープロのクラブセッティングも多数メーカークラブが入っている事が普通になって来ました。

UTは1本本間ゴルフっていうのも、プロっぽいかもしれません!

(勿論全て本間ゴルフも素晴らしいのは言うまでもありません)

 

お薦めです!!!!

詳細はこちら

中古クラブ買取り強化中です。

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/

グリップ交換はチューンナップです!!~グリップフェア杉並店~

まずは杉並店のグリップコーナーのご紹介です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

豊富な在庫であなたにピッタリのグリップがきっと見つかります!!

 

連日各店のグリップフェアブログで商品紹介が続いておりますので、今日はグリップがスイングや

球筋に与える影響について書きたいと思います!

 

ゴルフクラブの三大パーツといえば・・・

「ヘッド」「シャフト」そして「グリップ」です!

 

グリップはゴルファーとの唯一の接点

グリップは車のタイヤと同じで使用していなくても、いわゆる「経年劣化」をおこして

クラブのポテンシャルをフルに発揮できなくなってしまいます

硬くなったグリップは滑りやすく、無意識に強く握ってしまい上半身に力みをもたらしスイングを崩してしまいます

硬くなったり擦り減ったグリップは無条件に交換しましょう!

 

そしてグリップには「太いグリップ」「細いグリップ」があり、手が大きい方は太いグリップ、手が小さい方は

細いグリップがおすすめですがそれだけではありません!

 

細いグリップの特性は

・ボールが捕まりやすくなる(スライスにお悩みの方におすすめです)

・手首を積極的に使えるため、飛距離アップが期待できる

 

太いグリップの特性は

・引っかけが抑えられる(チーピンにお悩みの方におすすめです)

・ショットの安定性がアップする(飛ぶけど曲がる方におすすめです)

 

また、現在発売されているグリップには、30g台~50g台とさまざまな重量帯が存在します

グリップ重量もクラブの性能、スイングに影響を与えます

 

軽いグリップが合う方

・クラブの総重量をとにかく軽くしたい方

・クラブのヘッドバランスをアップしたい方

 

重い(標準)グリップが合う方

・ミート率が悪く打点が安定しない方

・クラブのヘッドバランスが重くて振り切れない方

 

どうですか?グリップ交換も立派なチューンナップになりますよ!

「どのグリップを装着していいかわからない」そんな方お気軽にご相談ください!!

あなたにピッタリのグリップがきっと見つかります!!!

 

グリップフェア(3/1~3/21)

 

通常工賃1本¥216-のところグリップ御購入で工賃無料!

Golf Pride 5本で1本サービス!10本で2本サービスですよ!!!

 

是非、ご利用下さい♪

詳細はこちら

ゴルフエフォートオンラインショップ

http://golfeffort.com/