大注目 「コリン・モリカワ」使用のパターは こちら!

 

 

 

 

 

TaylorMade 「SPIDER FCG CRANK-NECK」

 

 

昨年の全米プロゴルフ選手権に続き 今朝、WGCのタイトルも獲得した

次世代のスーパースター候補 「コリン・モリカワ」使用モデル!

 

 

 

 

 

フェース部には 銅合金を使った25gのインサート、

ソール部はヒール&トゥにタングステンウエイトや中央に固定式の円形ウエイトを装備したことで

ヘッドのウエイト配分が フロントサイド247g(70%) バックサイド103g(30%)

と かなりの前重心設計。しっかりとした球質と高い操作性を持つミッドマレットパターです。

 

 

 

 

 

 

 

このモデルではネック形状が

・シングルベントネック 

・ショートスラントネック 

・クランクネック

とある中で 彼が選んだのは このクランクネックタイプ。

 

 

 

 

 

 

詳細はこちら

 

 

良い感じで揃ってます(^〇^)v

 

アメリカの地クラブ的な存在の『PXG』ですが

 

お値段が高い印象をお持ちの方が、たくさんいらっしゃると思います(><)

 

しかし、最近になって旧モデルのお値段が、かなりこなれてきましたので

 

中古では人気になっております!!

 

本日は、ドライバーとフェアウェイウッド入ってきましたのご紹介(^_^)/

 

 

ドライバーは、『0811 LX』ロフト12度で御座います!

 

0811モデルより、ヘッド重量を軽量化

 

振りやすく、やさしくて飛ぶヘッドです!!

 

 

クラウンをカーボンファイバーにし軽量化、重心を下げ低スピン&強弾道

 

操作性も良く、飛距離性能もバッチリ!!

 

ハイロフトで、低スピンビックキャリーですね♪♪

 

フェアウェイウッドは、『0341X』 3W・5W揃ってます(^〇^)

 

こちらも、クラウンはカーボンファオバーで低重心

 

極薄フェース&低スピンで、飛びますよ~♪

 

 

シャフトはちょっと古いモデルですが、『Diamana Wシリーズ』

 

安定感があり、しっかり振りぬくことが出来る強弾道シャフトです!!

 

ドライバーは  50(SR)、フェアウェイウッドは  60(R)

 

ハードにしていない所が良いですね!!

 

 

即売れの予感が致しますので、お早めにー(^〇^)/

 

0811LX の詳細はこちらから

 

0341X  3Wの詳細はこちらから

 

0341X 5Wの詳細はこちらから

オシャレはここから♪

 

カッコ良く!!

という事で本日のご紹介はこちら!!

 

 

 

 

BRIEFING スコアカードホルダーになります♪

ラウンドでは常に持ち歩くスコアカードだからこそ

見た目もカッコ良くしたいですよね。

 

 

 

折るとこんな感じ♪

ポケットにもしっかり入るサイズ感です!

 

 

 

内側はこんな感じ!

カードをしっかりホールドしてくれるので落とす心配もありません!

クラブだけではなくこのようなさり気ない部分もかっこ良くなれば、

ラウンドもテンション上がっちゃいますよね♪

是非、おひとついかがですか!!

詳細はこちら